現在の階層
  1. ホーム
  2. 製品情報
  3. 研究開発

研究開発

小島総合研究所では、日々変化する環境やニーズに対応するために、基礎技術や先行技術の開発を進めています。小島グループの独自技術を結集し、お客様に喜ばれる製品の実現と社会に貢献できる企業を目指して、限りない挑戦を続けています。

研究

アンテナ製品を測定・評価する電波暗室や、自動車が衝突した際の安全製品の評価・試験など、製品化に向けた研究を進めています。

電波暗室

衝撃実験機

蒸着重合装置

分析

日々変化するニーズや環境に対応し、競争力をつけるためには、材料からの提案が必要となります。当社では金属や樹脂など様々な材料の分析をするため、常に最新の試験設備へと更新しています。近年では微小部位を測定するためのラマン分光光度計や、プラスチック材料のP(圧力)、V(比容積)、T(温度)を測定するPVT試験機など最新の設備も導入しています。

レーザーマイクロスコープ

ガスクロマトグラフィー(質量分析計)

レーザーラマン分光光度計

SEM(走査型電子顕微鏡)

赤外線分析機

PVT試験機

評価

自動車は様々な環境で様々な使われ方をします。あらゆる状況を再現するための恒温槽や振動試験機で耐久試験をしています。

環境試験装置

基盤通信評価

振動試験機

製品情報

ページの先頭へ