現在の階層
  1. ホーム
  2. 製品情報
  3. 研究開発

研究開発

小島総合研究所では、日々変化する環境やニーズに対応するために、基礎技術や先行技術の開発を進めています。小島グループの独自技術を結集し、お客様に喜ばれる製品の実現と社会に貢献できる企業を目指して、限りない挑戦を続けています。

1.CAE解析

CAE解析

コンピュータ技術を活用して製品の設計や構造などを事前にシミュレーションできます。製品の変形や応力を事前に解析することで安い造り方を追求しています。

2.電波暗室(車両試験)

電波暗室(車両試験)

電磁波シールド性能は20MHzから4GHzで、暗室中央には車両ターンテーブルがあります。製品を車両に取り付けた状態で電波障害レベルを測定・評価します。

3.電波暗室(製品試験)

電波暗室(製品試験)

暗室は幅8.5m、高さ15.5mで、2GHzから100GHzまでの周波数に対応しています。ITS(高度道路交通システム)のアンテナ製品を評価します。

4.音響試験

音響試験

製品の音や振動の要因を解析します。

5.脈動試験

脈動試験

吸気系の製品の中を通る空気の流れや音を評価・解析し、排気ガスのクリーン化につながる研究が進められています。

6.風洞試験

風洞試験

外装部品周辺の風の流れを小型風洞で可視化し、最適形状を追求しています。

7.衝撃試験

衝撃試験

自動車の乗員および歩行者の安全を考慮した安全部品を評価・試験します。

8.3軸振動試験

3軸振動試験

製品の安全性・信頼性・耐久性など振動に関する評価・試験します。

9.耐久試験

耐久試験

高温槽や振動試験など、あらゆる耐久試験をしています。

10.X線解析

X線解析

金属やはんだの元素など各種解析で品質を管理しています。

11.電子線解析

電子線解析

樹脂や金属など、あらゆる材料の微量サンプルを解析し、材料同定や成分分析によって新製品の開発に役立てています。

12.ガスクロマトグラフィー

ガスクロマトグラフィー

製品に含まれる環境負荷物質を測定し、製品品質の向上に取り組んでいます。

製品情報

ページの先頭へ